セクキャバのぼったくり店に要注意!

悪質ぼったくり店というとキャバクラに多いイメージが強いかもしれませんが、セクキャバにもこうしたぼったくり店は存在しています。
ぼったくり店はその名の通り、本来のサービス料金の何倍〜何十倍の金額を請求してくるお店です。
よくキャバクラの体験談などで「込み込み8,000円でいいよ〜」とキャッチにつかまってそのお店で遊び、いざ勘定しようと思ったら「80,000円です」と言われてしまったという話は聞いたことがあると思います。
セクキャバでもこうしたぼったくり店は珍しくないのです。

ぼったくり店の多くの共通点が、客引きやキャッチ行為をしているという点です。なので外で声をかけられたら絶対についていかないようにしましょう。
そもそもこうしたキャッチ行為や客引き行為は風営法違反となります。違反行為を堂々としているお店がまともなお店な訳ありませんので、うまいこと言われたとしても完全無視を決めましょう。

事前に調べていくという場合は、お店のホームページがきちんとあるか、ホームページに風俗営業法許可証の認可について書かれているか、料金体系をきちんと書いているかなどを確認しましょう。
これら一つでも不審な点があったらそのお店は利用しないのが一番です。

セクキャバのぼったくりトラブルは基本的に自力で解決するしかありません。手間も時間もお金もかかってしまうので、そもそもぼったくりに引っかからないということが大切ですね。