セクキャバと逆セクキャバの違い

セクキャバは知っている方も多いと思いますが、その派生として生まれた「逆セクキャバ」をご存知でしょうか。

まず基本的なセクキャバのサービスをおさらいすると、キスや上半身へのお触りありだけど抜きサービスはない風俗店となります。
お店によっては下着の上からなら下半身のお触りもオッケーだったりと、お店によって様々な遊び方ができるのも魅力の一つです。
男性(お客さん)からセクキャバ嬢に対してのお触りのみというのも、通常のセクキャバの特徴となります。

そして逆セクキャバは、抜きありの性風俗としての営業許可を得ているお店と抜きはないお店があります。共通するのはセクキャバ嬢が男性客を触るサービスという点です。
抜きありの場合はお客さんとセクキャバ嬢の2人きりの完全個室でサービスが行われ、フィニッシュまで楽しめます。
抜きなしの場合は通常のセクキャバ店と同じで、抜きはありません。セクキャバ嬢からはどんどん責められるので、普通のセクキャバよりも我慢が必要になるでしょう。